ふくながブログ

2015年11月 2日 月曜日

交通事故での整形外科との併診【春日井市のふくなが接骨院】

春日井市の整骨院、ふくなが接骨院の福永です。
交通事故によるケガの治療による(特に整形外科との併診)通院の仕方について書いてみたいと思います。

交通事故に遭われると何処にかかりますか?
答えは皆さん、整形外科にかかられると答えると思います。

ただ、実際は整形外科ではむち打ち症程度の症状では積極的な治療を行ってくれないのが現実のようです。
よく、そのような不満を耳にすることが多く、これを不安や不満に感じて接骨院などに転院をされるケースも少なくありません。

接骨院・整骨院に転院することで得られるメリットは沢山あると思いますが、整形外科(病院)から完全に転院をしてしまうことは患者さまにとってデメリットも少なくありません。

ですので、ふくなが接骨院では必ず整形外科(病院)との並行しての通院をお勧めしております。
並行しての通院をしていかないと損害賠償面での不利益が生じたり、治療の打ち切りを早い段階で打診されたりすることも少なくありません。
ですので、少なくとも月に1~2回程度の診察は受けていただいております。

月に1~2回程度、整形外科(病院)で診察を受けていただいて、日々のリハビリは当院で受けていただく。
そんなイメージで通院していただいております。

交通事故の治療は単にお身体を治すだけではなく、損害保険会社や加害者などとの関係があるので全体像を把握して治療に望んでいただく必要があります。
もしも不安に感じることがございましたら、当院までお問い合わせください。


春日井市 交通事故 整形外科 同時通院 ふくなが接骨院

春日井市 むち打ち 整形外科 同時通院 ふくなが接骨院




投稿者 ふくなが接骨院

問い合わせはこちら