ふくながブログ

2015年10月 9日 金曜日

むち打ちと自律神経の関係性【春日井市ふくなが接骨院】

春日井市の整骨院、ふくなが接骨院の福永です。
当院は春日井市の接骨院、整骨院の中でもトップクラスの治療実績があり、交通事故によるむち打ち症状の治療を得意としております。

交通事故によるむち打ち症は、症状を残したまま治療を中止しているケースが少なくなく、多くの方が後遺障害に苦しんでいます。

むち打ち症状の治療を進めて行く上で一番の問題となるのは不定愁訴です。
不定愁訴の原因のひとつに自律神経の損傷があげられます。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって様々な不定愁訴が引き起こされます。

自律神経系のバランスが崩れることにより引き起こされる不定愁訴に対して適切な治療が行われない為に症状の慢性化を引き起こし、症状の固定に陥り苦しめられる結果となります。

当院では、これら交通事故によるむち打ち症状に対して日々、研究、努力をしております。

春日井市及び、春日井市近郊で交通事故によるむち打ち症状でお困りの方は ふくなが接骨院 まで、お気軽にご相談下さい。


春日井市 交通事故治療 整骨院 夜9時まで診療 ふくなが接骨院


春日井市 むち打ち治療 整骨院 21時まで診療 ふくなが接骨院



投稿者 ふくなが接骨院

問い合わせはこちら