ふくながブログ

2015年7月10日 金曜日

腰痛症の本当の原因とは・・・?

腰痛症は日本における有訴者率第1位の病気で、国民病とも言える疾患です。

厚生労働省の発表によれば、長年腰痛症で苦しんでいる方は全国で2800万人にものぼると言われています。
また、腰痛を引き起こす理由の80%は原因不明とも言われています。

ようするに、整形外科などで脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの診断を受けても、これらが原因ではない事のほうが多いようです。

では、腰痛の原因のハッキリとしないものに対しての治療はどのようにしたらよいのでしょうか?

ふくなが接骨院では、長年にわたる慢性的な腰痛症は不良姿勢による問題を見直すことが重要であると考えます。
あちこちの治療院などで長年治療をしてきたが、なかなか思うように痛みが改善しなかった場合でも姿勢や骨格を整えることにより、症状が改善されることも珍しくありません。

骨格を整え姿勢を良くすると、筋肉内の神経の伝達回路がスムーズになり柔軟性や血流が改善されて関節の動きも改善されます。

ふくなが接骨院では骨盤・骨格矯正を元にした姿勢矯正で、慢性的な腰痛症に対してアプローチをして症状の根本改善を目指します。

どこに行っても治らなかった慢性的な腰痛症でお悩みの方は、一度、当院の骨盤矯正プログラムをお試しください。

春日井市 整骨院 腰痛症 骨盤矯正 ふくなが接骨院

春日井市 整骨院 肩こり 姿勢矯正 ふくなが接骨院



投稿者 ふくなが接骨院

問い合わせはこちら