ふくながブログ

2015年6月25日 木曜日

腰痛症の原因をレントゲン検査で特定する必要性

春日井市の整骨院、ふくなが接骨院の福永です。
春日井市で腰痛治療をお探しの方は当院にお任せください。

当院では健康保険診療や自費領域での整体、骨格矯正、骨盤矯正でも腰痛を治す為に来院される患者さまが大勢いらっしゃいます。

多くの慢性的な腰痛症をかかえる患者様は整形外科などの医療機関に通院履歴のある方達がほとんどです。

このような患者様にお聞きすると、大体の方達がレントゲン検査の結果、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と言う診断を受けたとおっしゃられます。
当院では、このように確定診断をつけられることはとても大切なことだと考えています。

すべての症状は原因があって出現します
特に痛みの強い方やシビレがある方であればなおさらだと思います。

これらの原因をしっかりと踏まえた上で姿勢・骨格・骨盤矯正を受けられることは理想的だと思います。
ただ、健康保険上、色々難しい問題が存在することも事実ですが・・・

当院でもレントゲンなどの検査機器は持ち合わせてはおりませんが、腰痛の原因を極力つき止められる努力を行なっております。
根本的に腰痛を改善させるような施術、日常生活での指導を行っております。

レントゲン検査やMRIなどで、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの診断を受けられた方でも諦める必要はありません。
春日井市のふくなが接骨院で腰痛を根本改善させるように頑張りましょう!!


春日井 腰痛 骨盤矯正 ふくなが接骨院

春日井 交通事故 治療 ふくなが接骨院



投稿者 ふくなが接骨院

問い合わせはこちら