ふくながブログ

2015年5月 8日 金曜日

むち打ち症の治療に関して

春日井市の整骨院、ふくなが接骨院の福永です。
当院には連日、大勢の交通事故によるむち打ち症状の患者さまが通院されています。
ですので、一般的な整骨院と比較してもむち打ちに悩む患者さまの施術件数には自信があります。

そこで、数多くのむち打ち患者さまを診てきた専門家として少しむち打ち症状について書いてみたいと思います。

一般的に、むち打ち症状は交通事故などの急激な衝撃により、頭の重みによって頭が前後に振られ、首が急激に屈曲、伸展を強要されることにより、首の筋肉や腱、靭帯、関節、自律神経などに損傷をきたし、炎症が起こるとされています。
また、首の関節に剪断力が働いて損傷を起こすという意見もあります。

上記のように、一言でむち打ちと言っても病態はさまざまで、これらの見極めが大切になってきます。
負傷の仕方が変われば治療法も変える必要があります。

昨今、交通事故によるむち打ち症の知識、経験が少ない整骨院、接骨院ではおしなべて同一の説明、治療方針に陥りがちです。
その結果、治りが悪かったり、後遺障害が残ってしまったりするようです。
たかがむち打ちと軽く考えずに、専門性の高い医療機関で治療されることをお勧めします。

交通事故の治療は、病院(整形外科)と整骨院(接骨院)の二か所に同時通院することが可能です。
現在の治療に納得がいかない患者さまはお気軽にご相談ください。


春日井市 交通事故 むち打ち 治療 整骨院 ふくなが接骨院

春日井市 骨盤矯正 産後 全身矯正 整骨院 ふくなが接骨院






投稿者 ふくなが接骨院

問い合わせはこちら